メンズ

街の法律家である司法書士に相談!身近な法律問題をスピード解決

冤罪から身を守る

法律書

自身の名誉を回復させるために

近年では、冤罪になってしまい無実の罪で何年も服役してしまったという人がいます。もし、そのような境遇に巻き込まれてしまったら、今後はどうしようか悩みに悩んでしまうでしょう。もし、そのようなトラブルに巻き込まれてしまったら、執行猶予付きの懲役刑などの刑罰を言い渡されることも考えられます。また、自身だけに振りかかる不幸はそれだけではありません。家族がいる場合は近所や友人関係も激変してしまうことが考えられます。早急に対処するためには、刑事事件の弁護士を頼りましょう。国選弁護士がいるからといって大丈夫と安心するのは早いです。国選弁護士でも、得意としている案件ジャンルが異なると、思うように力を発揮できないものです。出来るだけそのようなことを避けるために、刑事事件専門の弁護士を雇い、家族や自身の名誉を回復させましょう。

専門と実績をサイトでチェック

刑事事件専門の弁護士を雇う前に、必ず事務所の公式サイトを閲覧するのがおすすめです。公式サイトでは、どのような案件が得意なのかを詳細に記載しています。企業法務専門に受け付けている弁護士から、ゼネコン系の訴訟に強いタイプの弁護士に至るまで幅広く存在します。どんな弁護士が最適なのかを把握するには事務所事の公式サイトを閲覧するのが手っ取り早いです。また、専門についてのチェックと同時に今までどのような案件を扱ってきたのか実績を見るのも重要です。どんな案件を扱ってきて適切な判決を取ったのか、実力を見るには最適なデータなのです。出来るだけベテランで勝訴の確率が高い弁護士を選んで契約を結びましょう。